スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、読んだ本 永遠の0



こんにちは、今日はハンドメイドではなく本の紹介をします


百田尚樹さんは、最近 「海賊と呼ばれた男」で本屋大賞をとられた作家さんで評判になっていらしゃる方です

この方の一番はじめに出した本がこの、「永遠の0」

映画では宮崎駿さん、ジブリの「風立ちぬ」で取り上げられている0戦とそれにまつわる戦争とその時代に生きた様々な人々のお話です。

でも、こんな簡単な紹介ではいけないような作者の気迫を感じる本になっています。小説ではありますが 、たく

さんの取材と文献、資料を読み書き上げた、この時代のことを伝えなければという百田さんの内から沸き立つ熱い

ものを感じ、心にぐっとくる小説でした。戦争体験のない私たちは、せめてこういう本や映像を読んだり観たりす

ることで戦争で起きる悲惨なできごとを少しでも伝え、平和であることの尊さを伝えていかなければと思います






スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。